>

メリット・デメリット

取引会社のシステムとEAシステム

ではここからはFX取引のメリットに注目しましょう。
FX取引にはさまざまなメリットやリスクが存在します。

まず1つめのメリットとして、大きな金額を手に入れられる可能性があるということが挙げられます。
そのため少ない金額でも大きな利益を得られる場合があります。

次に自動売買システムで自動的に利益を得ることができるというメリットがあります。自動売買システムとは利益を得るために自動的に売買を行ってくれるシステムになります。
システムはとても優秀であるため安心して利用をすることができます。
また、自動売買システムは2種類の方法があります。
方法としてはFX取引会社の自動売買システムを利用する方法と自動売買システムが既に作成されているEAと呼ばれるシステムを利用する方法があります。

追加証拠金制度のデメリット

次にFX取引で生じるリスクやデメリットについて見ていきましょう。
FX取引ではもちろんメリットも多く存在します。
しかし大きな金額が得られるぶん、リスクやデメリットも生じる恐れがあります。

まずリスクとして大金を失ってしまう恐れがあるということが挙げられます。
FX取引でレバレッジを使用することにより大金が手に入る可能性がある反面、大金を失ってしまう恐れがあります。
そのため取引の金額を少なくして取引を行うなどの工夫が必要になります。

次に追加証拠金制度が存在するというデメリットがあります。
追加証拠金は追証とも呼ばれることがあり、この追加証拠金制度は証拠金の維持している率が一定以下になった場合に新たに入金を行い証拠金の維持率を一定にしなければならないといった仕組みになります。


この記事をシェアする